menu

人事インタビュー INTERVIEW OF HUMAN OF RESOURCES

人事インタビュー

img_01

チャレンジしよう、ワクワクしよう。
― VAIOの遺伝子を継承する240人の挑戦者

― VAIOの遺伝子を継承する240人の挑戦者

VAIO株式会社

本社:399-8282 長野県安曇野市豊科5432

2014年7月、ソニー株式会社からパーソナルコンピュータ事業を継承し独立。長野県安曇野市に本社を構え、“「快」が仕事の生産性を高める”というコンセプトのもと、高品位なものづくりに取り組んでいる。PC事業とEMS事業を2本の柱とし、独立2年目の2016年5月期には営業黒字を達成した。

取締役 執行役員常務CFO
糸岡 健

Q、御社の概要と、強みを教えて下さい

私たちは2014年にソニーから独立し、VAIOブランドを引き継ぐPCメーカーとして発足した会社です。VAIOのマザー工場がある長野県安曇野に本社を構え、240人の少人数体制で、商品企画から開発、製造、販売まで一貫して取り組んでいます。

独立から3年が経ち、PC事業では法人向けの営業・販売体制を強化することで、大幅な成長を実現することができました。PC事業以外にも、ロボット開発の経験や技術を生かしたEMS(受託開発)事業が軌道に乗り、会社として今、次のステージに飛躍しようとしているところです。

弊社の強みは少数精鋭の身軽な体制と、チャレンジ精神に満ちた社風だと思います。ソニー時代のVAIO事業は1200人を超える大所帯でしたが、独立後は240人になりました。個々の社員が幅広い役割を担い、少人数ならではの意思決定の早さを強みに、自由でスピード感のあるものづくりを実現しています。

Q.これから力を入れていきたいことは

近年、私たちが得意とするロボットビジネスやIoT (Internet of Things)のマーケットが急速に拡大しています。弊社の安曇野本社には、犬型ロボット「AIBO」を立ち上げた歴史があり、開発に携わった技術者も多数在籍しています。私たちはこれらの資産と知見を生かし、様々な企業とタッグを組んで、EMS事業に取り組んできました。そして、その過程で「次はこんなことがやってみたい」「こんなこともできるのではないか」というアイデアが次々と生まれています。その中から私たちは第3の事業としてソリューション事業を立ち上げる宣言をしました。その第一弾として、VRビジネスに進出します。PC、EMS、そしてソリューションを3つの柱に、VAIOにしかできないものづくりを実現したいと思います。

img_02

img_03

Q.求める転職者はどのような方ですか

私たちが求めているのは、自分に何ができるか積極的に考えて、新しいことにどんどんチャレンジできる人材です。職種や部署の壁を超えてオールラウンドに活躍したい方に、ぴったりの職場だと言えるでしょう。

今実際に中途採用を考えているのは、エンジニアと営業で、どちらも即戦力となる人材です。エンジニアとして特に必要なのは、対外的な交渉を任せることができる、コミュニケーション能力に長けた方。パソコンの設計もロボット開発も、あらゆる技術の集大成です。機械設計、ソフトウエア開発、WEB技術まで、幅広い知識と経験があればなお理想的です。

営業に求めるものは、VAIOらしさをしっかりと理解して伝える力です。VAIOは高いとよく言われますが、そこでひるまずに「高いですよ。でも、本当にいいんです」と説得できるだけの、商品知識とプライドを持ってほしいと思います。

Q.転職を考えている方へメッセージをお願いします。

私たちは3年前、大企業からの独立という大きな挑戦を果たしました。環境が一変し、怒涛のような3 年間でしたが、会社を軌道に乗せるという最初のミッションをやり遂げた後に、大きな自信と、これから本当にやりたいことが見えてきました。私たちが今感じているワクワク感こそ、VAIOらしさの本質だと思います。

既に成熟したと思われているパソコン業界において、VAIOはまだまだ成長を感じられる会社です。小さなベンチャー企業で働くことに誇りを持ち、チャレンジし続けることを楽しめる方、私たちと一緒に安曇野の地で、VAIOにしかできないものづくりに挑みませんか。

Copyright (c) Hillstone Career Inc. All rights reserverd.

矢印